• ランキング4

カヴァ ブルット NV/1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス) 

価格: ¥1,760 (税込 ¥1,900) ¥3,120 (税込 ¥3,369)
[ポイント還元 19ポイント~]
数量:
容量価格在庫購入
750ml¥1,760(税込 ¥1,900)12本
1500ml¥3,120(税込 ¥3,369)売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

1+1=3(ウ・メス・ウ・ファン・トレス)


Guardiola de Font-Rubí といういわばカヴァの聖地で、長年に渡ってカヴァ最高品質のぶどうを栽培してきたピニョル家。
わずか30ヘクタールの畑で収穫量が少ないこともあって、そのぶどうは現地ワイナリーの間で「幻のぶどう」と言われ、高値で取引されてきました。

一方、スペイン最高のメルローと言われるスーパー・スパニッシュワイン「カウス・ルビス」を擁するペネデスのトップワイナリー、「カン・ラフォルス・デルス・カウス」のエステーベ家。
2000年、両家は手を結び、共同でこのワイナリーを設立しました。栽培・醸造をトップレベルで一貫させた相乗効果として誕生した、従来のものとは次元が異なるカヴァ。これぞ「1+1=3」。

「栽培に、秘訣とかノウハウとかはありません。すべてを完璧にやるだけ」。「この世のものではないような、言葉では表現できないような”幻想的な”カヴァを造りたい」というジョセップ・ピニョルは、趣味も持たず余暇もとらず、シーズン中は1日4時間睡眠でほとんどぶどう栽培のみに生きる求道者です。「幻」と言われるにはそれだけの理由があります。


カヴァ ブルット


チャレッロ45%、パレリャーダ30%、マカベオ25%。平均樹齢35~40年。ドザージュは8g/l。「100kgのぶどうから、60kgの一番絞り果汁が、10~15kgのプレス果汁がとれます。ほとんどのカヴァは、少しでも多くの量をつくるためプレス果汁も使いますが、1+1=3では一番絞り果汁しか使用しません。このわずかな比率のプレス果汁の有無が、大きな品質の差となります」。(インポーターさん資料から抜粋)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ