ヴォーヌ・ロマネ レ・バロー 2015 750ml/ドメーヌ・アンヌ・グロ

価格: ¥18,000 (税込 ¥19,440)
[ポイント還元 194ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

ドメーヌ・アンヌ・グロ


フランソワ・グロ氏の一人娘である1966年生まれのアンヌ氏は、1988年に父フランソワ氏のドメーヌを引き継いでからワインの世界において名声を築き上げました。 25歳の時には、3ヘクタールから6.5ヘクタールにまでぶどう畑を増やしたアンヌ・グロは、最近新しいカーヴ(ワインセラー)を増設しました。

固定観念や先入観にとらわれず、自由を追求する醸造家です。女性として、アンヌ氏は体力面だけでなく、精神面でも、ドメーヌを取り仕切る能力を発揮させました。そして、家族代々の遺産をブルゴーニュ地方において最も有力なドメーヌの一つへと昇華させました。

ブドウ畑とワインへの情熱に導かれた若いアンヌ氏は、1984年にはそれまで行っていた文学研究を中断し、ボーヌとディジョンでぶどう栽培学とワイン醸造学を学ぶこととなりました。才能、感受性そして専門性を伴った彼女は多くのワイン愛好家から支持されるようになりました。3人の子供の母であるアンヌ氏は、ドメーヌでの仕事及び家族のために全ての時間を費やしています。


ヴォーヌ・ロマネ レ・バロー


1988年に取得した0.39haのこの小さな区画は2002年に樹齢100年目を迎えました。
高地にある(約280m)ヴォーヌの畑で、コンコールの渓谷の入り口に位置し、北東向きの区画です。土壌は濃く、高密度の石灰質土壌です。岩石は決して深い所にはなく、" 岩石のかたまり" を意味するこの区画名 " レ・バロー" の語源が理解できます。

標高の高い所でできるこのヴォーヌ・ロマネは個性が強く、その深みのある色調は、鉄を含む濃い土壌と関係があるに違いないでしょう。

どのヴィンテージであろうと、酸味によって、長期熟成に向くワインに仕上がっています。 新鮮で(北向きの畑)よく成熟し、ミネラル感と果実味を合わせ持ちます。黒果実(野生のクロイチゴ、ブルーベリーなど)のニュアンスが強く感じられ、スパイス(胡椒)の香りが、より魅力あるワインに仕立てています。渋みがあり、厳格で、深みがあると同時にエレガントで芳醇、野性的でもあるワイン。

収穫年によっては、数年寝かせてから飲んだ方が、ワイン全体の要素が調和します。 ジビエ(狩猟鳥獣肉)やソースを添えた肉料理と良く合います。


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ