ピノ・グリ 2013 750ml/ローラン・バーンワルト

価格: ¥3,130 (税込 ¥3,380)
[ポイント還元 34ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ローラン・バーンワルト


1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで1960年代に創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。


ピノ・グリ


ピノ・グリ。やや濃い目の麦わら色で、熟したカリンやりんごの蜜、桃などの香りにやや乳酸的な香りが混ざり合います。エデルや ミュスカのような華やかで個性の強い香りではありませんが(どちらかと言えば地味かと思います)、香りと味わいに 共通項があり円みと深みが感じられます。抜栓直後は舌先にピリピリとしたフレッシュな刺激があり、舌の上に火を通したりんごを想わせる風味と仄かな甘みを残しつつ、徐々に穏やかな酸とビターな風味が感じられ複雑な余韻が楽しめます。 開いてくると香りも豊かになり、タバコ等のドライハーブやビターな香りが感じられ複雑さが増し、味わいに より深みが出てきます。(インポーターさん資料から抜粋)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ