檸檬サワーラガー 330ml/反射炉ビヤ

価格: ¥546 (税込 ¥600)
[ポイント還元 6ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

反射炉ビヤ


江戸時代末期、伊豆韮山で代官を務めた江川太郎左衛門英龍が発案した反射炉の建設。清(現在の中国)沿岸地域で1840年に勃発したアヘン戦争への危機感から、国防のために鉄砲を鋳造する反射炉が必要だと提言したのです。新しい技術に着眼した太郎左衛門はその先見の明が高く評価され、伊豆韮山の一代官でありながら幕府に入閣するほどの出世を果たしました。

1857年に韮山反射炉が完成し、1864年まで実際に大砲が鋳造されるも、明治維新を経て伊豆韮山反射炉は短い役目を終えます。やがて幕府直営から江川家の私営となり、明治維新が起こると陸軍省による補修工事を実施。1922(大正11)年に史跡指定され、内務省に移管されました。その韮山反射炉の目の前で製茶業を運営してきた蔵屋鳴沢は、明治時代、良質な湧き水を利用して日本酒を製造する酒蔵として、そして、韮山反射炉を訪れる観光客をもてなすために茶店も開店しました。

1994年に酒税法が改定されると、小規模業者でもビール市場に参入できるようになりました。美味しいビールを提供すれば、韮山反射炉を訪れるさらに多くの方々に喜んでいただけるのではないか。そう考えて創設されたのが、反射炉ビヤです。未来を見据えて新しいものを取り入れた太郎左衛門の見識への敬意を込め、伝統と革新を両立しながらビールを造り続ける意思を反射炉ビヤの名に表現しました。


檸檬サワーラガー


国産レモンを贅沢に使用!レモンサワーをイメージした、この夏ピッタリのビールが新登場 !!

小田原で柑橘の栽培を行うみかん本舗さんの「 レモン 」 と、酸味のある麦芽「サワーモルト」を使用してフルーティー で爽やかに仕上げたラガービール。このビールは、多くの人が 仕事上がりに居酒屋で楽しむ「レモンサワー」を彷彿とさせる味わい! まさに日本人のためのジャパニーズラガーといえる でしょう!
1日の終わりに何もかも忘れて、ゴクゴクとジョッキで飲み干したくなるビールです!

シャープな果実味が特徴の柑橘「レモン」の魅力をビールで表すため、果皮や果肉を仕込みの煮沸工程でしっかりと煮込んで抽出。酸味のある麦芽「サワーモルト」を加える事で、レモンの爽快な酸味を引き立て、ラガー酵母で発酵させることにより、レモンサワーのようなキレのある味わいに仕上げました。

〈テイスティングコメント〉
【外観】
レモンイエロー
【香り】
トップでレモン由来の爽やかなアロマを感じます。嗅ぎ進めていくと、イヨカン、グレープフルーツなど他の要素を持つ黄色い柑橘の香りも現れてきます。
【味わい】
レモンの果実味とサワーモルト由来の酸味が合わさることで、フルーティーで爽快な印象が駆け抜けます。飲み口も軽やかで、ラガー酵母由来のキレとのど越しが、より一層レモンサワーを楽しんでいるかのような飲み心地を演出してくれます。
【食べ合わせ】唐揚げ、焼き鳥、フライドポテトなど、王道の居酒屋料理にピッタリだと思います!(反射炉ビヤさん資料から抜粋)

お一人様2本まででお願い申し上げます。要冷蔵商品ですので配送はクール便をご選択くださりますようお願い申し上げます。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ