シャトー・メイネイ 2012 750ml

価格: ¥4,500 (税込 ¥4,950)
[ポイント還元 50ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・メイネイ


51haという広大なメイネイの畑は、モンローズのすぐ北にあって、ジロンド河をのぞむ景観がすばらしく、著しく味わいに富んだ、たくましいワインを産し、格式よりも品質を重んじる抜け目のない消費者にかなりのお値打ち品を提供してきた。ワインは安定しており、ヴィンテージによってはメドックの格付けシャトーとも肩を並べたものである。

1990年代はその品質が落ちた。よい時のメイネイはなかなか大柄なスタイルで、良好な果実味があり、20~25年という秀逸な寿命を持つ。甘草、プルーン、トリュフといったメイネイ特有の芳香は、一風変わった地質条件のおかげだと見る者もいる。メイネイの畑の大半では、鉄分の豊富な青い粘土が露出しているのである。このような土壌はメドックではここにしかないが、皮肉なことに、ポムロール、中でも有名なペトリュスの畑の下には同様の土壌がある。また、サン=テステフを訪れるのであれば、このシャトーは一見の価値がある。このシャトーはメドックでは数少ない古い教会建築の1つであり、それが所有者であるコルディエ社の手でよく保存されているからである。

消費者にとっては幸運なことに、メイネイのワインには今も割安な値がつけられている。醸造とその後の育成はボルドーで最も尊敬されているエノロジスト、ジョルジュ・ポーリによって管理されている。(『ボルドー第4版』から抜粋)

サン・テステフの多くの偉大なシャトーの中で、最も大きく、最も良い区画を所有しているのがシャトー・メイネイです。 このシャトーの作付け面積は、カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、メルロー種20%、カベルネ・フラン種10%とカベルネ・ソーヴィニヨン種の比率が極めて高いのが特長です。 サン・テステフのワインは、タンニンが多く、重みのあるワインだと言われますが、シャトー・メイネイはその中でも色が濃く個性的で、濃縮した味わいを持っています。最近ではクリュ・ブルジョワの水準を超えて、グラン・クリュ・クラッセに匹敵する評価を得ています。

深いルビー色。熟した果物、コーヒーやチョコレート、スパイスの香りがあり、豊かで厚みのある味わい。熟成が進むにつれ、豊かな個性を保ちつつスムーズな味わいを持つようになります。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ