シャトー・マレスカス 2001 750ml

価格: ¥3,280 (税込 ¥3,608)
[ポイント還元 36ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・マレスカス


サンジュリアン村とマルゴー村の間、ラマルクのコミューン南部に位置するシャトー・マレスカス。象徴的な館は1824年に新古典主義建築で建てられました。好立地を生かしたシャトー・マレスカスは古くから評価を得ていましたが、1970年に、コニャックの生産者であり、ラフォン・ロシェやポンテ・カネも手掛けていたテスロン家が購入すると醸造所の修復やブドウの樹の植え替えなどに注力しさらなる品質の向上に成功しました。

その後、フランス通信会社のアルカテル・アルストム社が所有、2003年にクリュ・ブルジョワ・シュペリュールに昇格するなど現在までも品質・知名度ともに確立されたシャトーになりました。(2012年から現在のフィリップ・オーストリー氏が所有しています)

温度管理ステンレスタンクで低温発酵。3週間のマセラシオン。マロラクティック発酵と熟成は35%の新樽比率のバリックにて約16ヵ月行われます。

約20年の熟成を経た2001年ヴィンテージ。柔らかさと複雑みのある優雅なワインに仕上がっています。

メルロ53% カベルネ・ソーヴィニョン37% カベルネ・フラン7% プティ・ヴェルド5%(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ