シャトー・ド・サル 750ml

価格: ¥5,000 (税込 ¥5,500)
[ポイント還元 55ポイント~]
数量:
在庫購入
20161本
20111本

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・ド・サル


ド・サルはポムロールで最も大きい畑を持つシャトーであり、アペラシオン唯一の壮大なシャトーを誇る。このシャトーはポムロールの北西部に位置しており、ブドウ畑は大半が砂質と砂礫が混ざった土壌にある。所有者と経営者はランベール家である。ポムロールで最も楽しめるワインとなりつつあり、純粋で、しなやかで、艶とまろやかさをもつ惜しみない熟した果実味と、みずみずしい、絹のような個性が評価されている。ド・サルは1980年代と1990年代にはムラがあったが、最近のヴィンテージは、とりわけ好調である。力強く、攻撃的で、樽香の強い、大柄なワインではなく、いつもすぐに飲みことができる。しかも早熟なスタイルにもかかわらず、優に10年から12年熟成を続けていくだけの力もしっかりと持っている。安定した良好なワインとはいえ、サルは偉大なポムロールにはならないだろう。だが、価格はいまだに控えめで、お値打ち感がある。(『ボルドー第4版』から抜粋)

ポムロール北西端に位置し、総面積90ヘクタール、ブドウ畑47.5ヘクタールというポムロールでも 最大の規模を誇るシャトー。16世紀末からの歴史を持つ格式あるシャトーでもあります。5世紀の長 きに渡って一つの家系に引き継がれてきました。

手摘み収穫、温度管理タンクにて醸造。新樽比率5%でバリック熟成。

2016年の情報です。
果実味豊かな当たり年2016年ヴィンテージ。新樽比率を抑えブドウらしさを引き出すピュアな果実感 と主張のあるタンニン。満足感のある飲み応えの銘醸ポムロール・ワインです。

メルロー79.5%、カベルネ・ソーヴィニヨン13%、カベルネ・フラン7.5%。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ