ラ・ベト・ア・ボン・デュー 2020 750ml/ティエリー・ベクレール

価格: ¥5,040 (税込 ¥5,544)
[ポイント還元 55ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ティエリー・ベクレール


ティエリーと初めて会った時の印象は、物静かであまり多くを語りませんが、気遣いのできる穏やかで人を包み込むような優しさのある人だと感じました。

彼は、パトリック・デプラの友人で、葡萄の栽培の仕方などパトリックからの影響を多く受けており、彼同様に銅など一切撒かない栽培方法をとっており、また栽培のことだけでなく醸造、瓶詰めなどの作業も二人で協力して行っています。

これまで両親からお兄さんが葡萄畑を引き継ぎ栽培や醸造を行っていましたが、2016年からティエリーがロッシュフォールにある約8ha(4.5haがシュナン・ブラン、その他シャルドネ、ガメイ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、少しのグロロー・グリを植えています)を引き継いで続けることになりました。2014年ヴィンテージと2015年は、お兄さんと一緒に造っていた頃のワインです。彼が一人で担うようになった2016年と翌年の2017年は、霜の影響で葡萄が壊滅状態となり醸造することができず、厳しいスタートとなりました。2018年のワインが、実質彼の初ヴィンテージとなります。


ラ・ベト・ア・ボン・デュー


ガメイ。やや淡い明るい赤色。熟した苺やフランボワーズ、グレナデンなど彩りを与えたような華やぐ甘美な赤い果実の香りに、香木や土を想わせる香りが加わり若々しさの中にたおやかで素朴な印象が感じられます。
ピリッと舌先をかすめるガスがあたりフレッシュ感を掻き立て、伸びやかな酸が全体に軽快感を与えながら口中へと瑞々しい果汁のように流れ込みます。熟した赤い果実の甘やかな風味が明るく溌剌な印象で馴染みやすく広がり、アフターにかけて香木や土などの香りが重なりピュアな果実味にしっとりと落ち着いた雰囲気を感じさせます。
足跡のように舌に僅かに残る微細なタンニンが、軽やかなスタイルの中にもしっかりと赤ワインらしい主張を想わせます。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ