ビュジェ・セルドン 2020 750ml/アラン・ルナルダ・ファッシュ

価格: ¥2,430 (税込 ¥2,673)
[ポイント還元 27ポイント~]
数量:
在庫: 5本

返品についての詳細はこちら

twitter

アラン・ルナルダ・ファッシュ


ビュジェ村の手前の急な細い山道を数百メートル登り、小さな橋を渡ると人口115人、ワイン生産者5件のときおり霧に包まれる美しいメリニャ村に到着します。5代目のアラン・ルナルダ・ファッシュは、現在当主6代目の息子のエリーさんに引き継ぐ古くからの生産者です。

長年に渡りビュジェ・セルドンの品質を広く理解してもらおうと様々な努力を続けてきましたが、2010年(2009年産)から”AOCビュジェセルドン”が名乗れるようになり「ここまでくるのに大変だったよ」と当時は喜びを噛みしめて語っていました。

この”メソードアンセストラル”がシャンパーニュと違いリキュール添加、補糖が認められていない所を非常に重要視して区別しています。作り方は昔から変わらず自然に任せていますが2009年には、自社畑の一部プルサール4haとガメィ8haを「AB=アグリカルチュール・ビオロジック」に申請中です。

ビュジェセルドンの生産者は、現在40人。メリニャ村には、そのうち5件の生産者のみですが、ルナルダは中でも一番広く畑を所有しています。古くは、USA,オランダ、ベルギーに輸出され、最近はカナダ、オーストラリア、イギリス、そして日本からも多くの需要がある人気のドメーヌです。


ビュジェ・セルドン


ガメイ、プールサール。仄かにピンクがかった鮮やかな赤色。細かくクリーミーな泡立ちで、グラスの表面には桜の花びらの絨毯のように淡い桜色がふわりと広がり、すっと解けていきます。

苺やりんごのコンフィチュール、熟したさくらんぼやプラムなどを想わせる果実の香りが感じられ、視覚だけでなく香りからも可愛らしい印象を受けます。微細な泡は軽快感を掻き立て、パリッとしたりんごから弾けるような酸は、苺のコンフィチュールや熟した苺をギュッと搾ったようなジューシーな果実味をぐっと引き立てながら溌剌とした印象を与えます。やや甘みを帯びた果実味はフレッシュ感のある酸と共に広がり、フルーティーな風味を残しながら後味はスッキリとした仕上がりです。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ