ボーヌ プルミエ・クリュ オー・クシュリア ルージュ 750ml/ディディエ・モンショヴェ

価格: ¥6,750 (税込 ¥7,425) ¥7,200 (税込 ¥7,920)
[ポイント還元 74ポイント~]
数量:
価格在庫購入
2018¥7,200(税込 ¥7,920)売り切れました
2017¥6,750(税込 ¥7,425)2本

返品についての詳細はこちら

twitter

ディディエ・モンショヴェ


ディディエ・モンショヴェは、自社ビン詰めを開始した1989年からビオディナミを開始したというブルゴーニュにおけるビオディナミの草分けの一人で、DRC、ルフレーヴ、コント・ラフォンなどとともに大師匠ピエール・マッソンに直接師事したブルゴーニュの第一グループに属します。

また、ドメーヌを創業する前はブルゴーニュの2大醸造コンサルティング会社のひとつBIVB社の看板エノローグ(彼の後が今日も活躍するエリック・グランジャン)として何百軒という優良ドメーヌを指導してきており、醸造についてもブルゴーニュを代表するプロ中のプロです。  今日も、親友のダヴィッド・レクラパールをはじめ、年間100人以上のフランス中の若手ビオディナミストがアドバイスを求めて彼を訪れ、栽培醸造両面で、後進に惜しみない支援の手を差し伸べています。

そんな彼のワインは、体にすーっと吸収されるようなみずみずしさと、底から湧き上がってくるような果実の滋味に満ち溢れており、土壌の生態系バランスの改善や根の深さといった「ビオディナミを行う意義」が、頭ではなく体で理解できます。


ボーヌ プルミエ・クリュ オー・クシュリア ルージュ


2018年の情報です。
2018 年は、豊作だった 2017 年よりも収量の多い当たり年だった。また、収穫日は 9 月 3 日とドメーヌのオー・クシュリアの中で一番早かった。2018 年に新たに0.9ha 畑を増やした上に豊作だったので、仕込み樽は40樽にも及んだ。出来上がったワインは、収量が多くても日照量に恵まれたので赤い果実に上品なコクがある!前回の2017 年よりもストラクチャーがあり、鉱物的なミネラルとほろ苦いタンニンが骨格を支える!ボリス曰く、今飲むのであればジビエ料理と合わせることをおススメ。だが、当たり年なので、できれば味わいがこなれるまで最低5 年は寝かせてほしいとのこと!

ピノ・ノワール。収穫日は9月3日。収穫は45hL/ha。新樽の比率は15%!2018年は2017年を超える豊作で収穫も今までで一番早かった!1er Cruヴィーニュ・フランシュ同様必ずカーブで数年寝かせ飲み頃になってからリリースしている!SO2は収穫後に10㎎/L、発酵後10㎎/L、瓶詰め時10㎎/L添加。軽くフィルター有。

ダークチェリー、ブルーベリー、シャクヤク、甘草、オランジェット、プラリネ、なめし革の香り。ワインは上品かつミネラリーではっきりとしたストラクチャーがあり、コクのあるチャーミングな果実味を鉱物的なミネラルとほろ苦みのあるタンニンが優しく引き締める!

2017年の情報です。
前年は春の遅霜の被害により全滅。今回は 2 年ぶりのリリースとなるオー・クシュリア。2017 年はブドウが早熟で収量にも恵まれた当たり年だった。出来上がったワインは、前回の 2015 年よりも果実味がエレガントでボーヌ1cru の女性的な柔らかさとフィネスがうまく引き出されている!ディディエ曰く、オー・クシュリアの畑はペルドリの生息が多く見られ、今回のワインはまさにペルドリ料理との相性がぴったりのワインに仕上がっているとのこと。なお、オー・クシュリアは2018 年から新たに0.9 ヘクタール畑面積が増え、現在2ha の面積を所有している。オート・コート・ド・ボーヌ赤に並びモンショヴェのフラッグシップワインとなる予定だ。

ピノ・ノワール。収穫日は9月6日。収穫は40hL/ha。新樽の比率は25%!2017年は久々の豊作で収穫も今までで一番早かった!1er Cruヴィーニュ・フランシュ同様必ずカーブで数年寝かせ飲み頃になってからリリースしている!SO2は発酵後20㎎/L、瓶詰め時20㎎/L添加。軽くフィルター有。

グロゼイユ、ブルーベリー、フランボワーズのジャム、バラ、プラリネの香り。ワインは艶やかかつチャーミングで赤い果実味が染み入るように柔らかく、ダシのような旨味に洗練されたミネラル、キメの細かく繊細なタンニンがきれいに溶け込む!(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ