マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ 2018 750ml/ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン

価格: ¥3,346 (税込 ¥3,680)
[ポイント還元 37ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ドメーヌ・ロベール・ドゥノジャン


ジャン=ジャック・ロベールの曽祖父ドゥノジャンによって創立されたドメーヌです。ジャン=ジャック・ロベールは法律を学んでいましたが、1988年、フュイッセとソルトレ=プイィの当時5haの畑を引き継ぐため、ワインの道に戻りました。ジャンはネゴシアンで営業職として務めた後、ダヴァィエの学校に戻り農学、醸造学を修めました。その情熱とマルセル・ラピエール、カーミット・リンチとの強い結びつきをもってロベール・ドゥノジャンのワイン造りを行ってきました。

栽培はビオロジックで、2015年現在、シャルドネとガメの2種を栽培し、アペレーションはマコン・ヴィラージュ(マコン・ソルトレ、マコン・フュイッセ)、サン・ヴェラン、プイィ=フュイッセの三つにまたがっています。また、2012年1月より、以前ジュール・ジョヴェ氏の所有していた畑のうち、ボジョレ・ヴィラージュのいくつかの区画、計1.2haを所有しています。

2007年より、息子のニコラがドメーヌに参画。ニコラは醸造学を修めた後、いくつかのワイナリーで経験を積みました。2012年にはニコラの弟アントワーヌもドメーヌに加わっています。ロベール・ドゥノジャンでは、テロワール、気候、ヴィンテッジの特徴を最大限に表現することに努め、手仕事で、伝統的な手法で仕事を行い、セラーではできる限り介入をしないワイン造りを目指しています。


マコン・ヴィラージュ レ・サルディーヌ


植樹:1973年
位置:標高200m、南東向き
土壌:シスト、砂、粘土
木樽で発酵、木樽で20ヶ月間熟成

マコン・シャントレの複数の区画のアッサンブラージュ

エチケットは、ボジョレーで活動するアーティストである、友人が描いた絵画作品より。
Les Sardines = 鰯(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ