シャトー・ダルマイヤック 2012 750ml

価格: ¥7,200 (税込 ¥7,776)
[ポイント還元 78ポイント~]
数量:
在庫: 6本

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・ダルマイヤック


ダルマイヤックは、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵がポイヤックに所有していた3つのシャトーのうちではいまだに最も知名度が低く、一般消費者にとっては最もわかりづらいシャトーである。男爵がこのシャトーを手に入れた1933年当時はムートン・ダルマイヤックと呼ばれていたが、1956年にムートン=バロン=フィリップと改称され、1975年にはこの翌年に他界した男爵夫人のためにムートン=バロンヌ=フィリップと改められた。1989年のヴィンテージからは再びダルマイヤックという名称に戻っている。セラーはムートン・ロートシルトに接しており、醸造は著名なムートン・ロートシルトとクレール・ミロンも監督してパトリック・レオンとエルヴェ・ベルロールが率いる醸造チームが行っている。

畑の樹齢は印象的だが、ワインのほうはたいがい比較的軽く、すぐに飲み頃になるし、複雑さや個性、寿命の点では2つの兄弟分にあっさり引き離されてしまう。もっとも、ワインの品質を向上させようとする風潮は昔から目についていた。1982年の品質は間違いなくヴィンテージ自体によるものだろう。本当に品質が向上し始めたのは上質な1985年からだが、それ以降、向上は続いているし、1990年代半ば以降は現実的な価格のついた秀逸なワインをたて続けに生産している。(『ボルドー第4版』から抜粋)


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ