シャトー・ソシアンド=マレ 2012 750ml

価格: ¥5,000 (税込 ¥5,500)
[ポイント還元 55ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・ソシアンド=マレ


サン=スーラン=ド=カドゥルヌにあるソシアンド=マレは、10年から25年間は優雅に寝かせられることを意図した非常に高い品質の、妥協のないワインをつくっている。畑は、ジロンド河をのぞむ贅沢な場所にあり、この荒廃していたシャトーを1969年に買ったジャン・ゴートローが細心の注意を払ってつくるワインは、インクのように黒っぽいルビー色で、極めて凝縮感があり、フルボディで、口がすぼまってしまうようなタンニンがたっぷりある。ソシアンド=マレは、メドックのどのワインよりも長持ちする可能性の高いワインだ、と主張した評論家もいる。ソシアンド=マレの優れた品質の鍵は数多くある。まず、非常に日あたりがよく、排水もよい、砂利の多い土壌の卓越した畑、1haあたりの植樹密度の高さ(8,800本)、そして手摘みの技術である。32℃から33℃の発酵温度、3週間またはそれ以上のマセラシオン期間、100%の新樽使用率、そして清澄や濾過を行わないことなども、このシャトーの水準の高さを示している。

これらのことによってもたらされる結果は、異論の余地がない。ソシアンド=マレは多くの格付けワインと優に肩を並べることができ、フランスのワイン通の間で評判が高まっている。 その大半が国内で買われているころからも、すでに証明済みである。(『ボルドー第4版』から抜粋)

メドックの格付外でありながら、格付2級と同程度、時には格付1級をも凌ぐほど高く評価されているシャトーです。
力強く長命なワインとして定評がある現代的なワインです。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ