オーフェルマルス 2018 750ml/ドメーヌ・モス

価格: ¥3,700 (税込 ¥4,070)
[ポイント還元 41ポイント~]
数量:
在庫: 3本

返品についての詳細はこちら

twitter

ドメーヌ・モス


ロワール地方の西、メーヌ川河畔の古城の街アンジェから南西へ20kmほど下ると、レイヨン川に沿ってうねる丘陵が霞を伴い幻想的な光景を作り出す。レイヨン川を横ぎり、さらに2kmほど南に下るとサン・ランベール・デュ・ラティ村が見えてくる。ドメーヌ・モスのカーブはその村の入り口に位置する。16haあるブドウ畑は区画ごとに点在するが、全てカーブから周囲1km範囲内にあり、1年を通して寒暖差の少ない西岸海洋性気候や強い北風が霜や病気からブドウを守る。さらに、シュナンなど耐性の強い晩熟ブドウは、晩夏から秋にかけてレイヨン川から立ち上る霧によって、上質なボトリティスが形成される。

現オーナーであるルネ・モスと妻のアニエスは、1987年からトゥール市内でバーを兼ねたワインショップを営んでいた。当時、取引先であったワイン生産者フランソワ・シデーヌやジョー・ピトンに大きく影響を受けた彼らは、1993年ワインショップを閉め、ワインをつくる世界に転身を図る。1994年、彼らはアンボワーズにある栽培醸造の職業訓練学校に通いワインづくりの基礎を学ぶ。(この時、彼らに教えた先生がティエリ・ピュズラとクリスチャン・ショサールだった。)1995年学校を卒業したルネは、ポワティエから30km北東に上ったボセイ・シュール・クレーズという小さな村にあるワイナリーに入り、翌年には初めてのワインを仕込む。当時、最も懇意にしてくれた村近くでレストランを経営するジャッキー・ダレス氏の協力や紹介もあっ て、ルネは1997年研修の場をブルゴーニュに移す。ブルゴーニュに移った彼は、ドメーヌ・テヴノやフランソワ・ミクルスキ、ドミニク・ドゥラン、フレデリック・コサール等に出会い精力的にワインを学ぶ。1999年ジョー・ピトンが奨めてくれたサン・ランベール・デュ・ラティ村にあるドメーヌを引き取り、妻のアニエスと2人でドメーヌ・モスを立ち上げる。その後、チリやバニュルスのブルーノ・デュシェン修業をしていたジョゼフとブルゴーニュのシャソルネイやパリのシャトーブリアンで修業をしていたシルヴェストルが2013年戻り、一緒にドメーヌを手伝う。2014 年、ルネが病に倒れたのをきっかけに、息子2人がメインでドメーヌの管理を行う。

現在、アニエス&ルネは16haの畑を息子2人と従業員2人の6人で管理している。(繁忙期は季節労働者が数人手伝う。)彼の所有するブドウ品種は、シュナン、カベルネソービニヨン、カベルネフラン、グロロ、ガメイで、樹齢は15~75年。「美味しいワインは完熟したきれいなブドウを収穫することから始まる!」をモットーにワインづくりに励む彼らは、多様な微生物が繁殖する生きた土壌作りに余念がない。特に畑を深く耕すことに重点を置き、その他には農薬を使用せず抗体の強い完璧なブドウを手に入れる方法としてビオディナミを取り入れている。


オーフェルマルス


シュナン・ブラン。今回初リリースのシュナンのオレンジワイン。キュヴェ・シュナンと同じ畑の中の特に完熟したブドウを1日遅れで収穫しマセラシオンで仕込んだ。元々シルヴェストルとジョゼフはオレンジワインが大好きで、いつか機会があれば仕込んでみたいと思っていた。そして今回、収量に恵まれたこともあり、初めてマセラシオンにチャレンジした。ブドウは全て手で除梗。オレンジワイン独特の揮発性フェノールの香りとタンニンがあまり表に出ないよう、漬け込む期間を6日間と早めに切り上げた。出来上がったワインは、力強くストラクチャーがしっかりとあるが、ともすれば通常のシュナンを飲んでいると思わせるぐらいマセラシオンの特徴は控えめで上品!アフターから徐々に上がってくるジンジャーのようなスパイシーさや、紅茶のようなタンニンの渋みも繊細で、何よりもモスのシュナンの特徴がマセラシオンでもきちんと表れているところが非常に憎い!彼らの醸造センスが光る秀逸なワインだ!

収穫日は9月30日。収量は30hL/ha。マセラシオンのワインが全般的に好きなジョゼフとシルヴェストルが、シュナンの可能性を広げるために仕込んだ!マセラシオンのオレンジ=オランダのサッカー代表ユニフォームのオレンジを掛け、彼らの好きな元オランダ代表選手オーフェルマルスの名前をワイン名にした!SO2は瓶詰前のスーティラージュ後に10mg/L添加。ノンフィルター!

白桃、洋ナシ、巨峰、カモミーユ、スズラン、ジャスミン、杏仁豆腐の香り。ワインはスパイシーで塩辛く凝縮した旨味エキスにストラクチャーがあり、洗練された力強いミネラルと紅茶のような上品なタンニンの渋味が骨格を調える!(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ