オリオニード 2011 750ml/ラ・クーレ・ダンブロジア

価格: ¥5,040 (税込 ¥5,544)
[ポイント還元 55ポイント~]
数量:
在庫: 2本

返品についての詳細はこちら

twitter

ラ・クーレ・ダンブロジア


ロワール地方アンジュにあるラ・クーレ・ダンブロジアです。ジャン・フランソワの家系は代々葡萄生産者で醸造はしていませんでしたが、グリオットのワインを飲み「なんて素晴らしいんだ」と感じた事が大きく影響して、父親より畑を4.5ha分けてもらい2005年から醸造をスタートしました。まだ若い生産者 ですが、非常にヴァンナチュールに対する信念が強く妥協を許さない人です。と言うのも、原産地呼称機関からは亜硫酸を入れるように指示をされたこともありましたが、自分のスタイルを崩してまでやるべきではないと思い全てがヴァン・ド・フランスになっています。

また発酵後に還元的になることもあり、それがなくなるまで1年でも2年でも待ち続けます。そういった信念を貫きスタイルを守り続けるにはなかなか経営と結びつかない事も多く、やむを得ず畑を1ha売却し、現在は3,5haとなっています。そんな彼の思いは、ワインの味わいからも十分感じ取ることが出来ます。今は、セバスチャンに色々と教えてもらいながら葡萄の様子を見極め、それに合った造りを研究しているそうです。今後の活躍が非常に楽しみです。


オリオニード


シュナン・ブラン。微発泡・白。やや濃い黄色。柑橘や白葡萄の爽やかな果実香に、りんごの蜜やコンポートのを想わせる充実感のある果実の様子が溶け込み、僅かに鉄分のような香りが伺えます。

ピリピリとした繊細なガスが舌の上を弾むように刺激し軽快感を掻き立て、キリッとした張りのある酸が全体を引き締めながら、白葡萄を皮ごと頬張ったようなフレッシュ感溢れる果実味と共に伸びやかに広がります。10年以上の時を重ねた今もなお、スッキリとした口当たりで若々しく溌剌とした果実の風味を留めつつ、ほどよく深みをもたらす凝縮したりんごなどの風味が解け、アフターにかけて旨味と奥行きが感じられます。

抜栓2日目には果実味のフレッシュ感は変わらず楽しむことができますが、アフターに豆のニュアンスが見受けられます。そのため抜栓当日にお召し上がり頂くことで、爽やかで旨味ののった果実味を素直にお楽しみ頂けると思います。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ