ピック・マルタン 2016 750ml/ティエリー・ベクレール

価格: ¥4,770 (税込 ¥5,247)
[ポイント還元 52ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ティエリー・ベクレール


ティエリーと初めて会った時の印象は、物静かであまり多くを語りませんが、気遣いのできる穏やかで人を包み込むような優しさのある人だと感じました。

彼は、パトリック・デプラの友人で、葡萄の栽培の仕方などパトリックからの影響を多く受けており、彼同様に銅など一切撒かない栽培方法をとっており、また栽培のことだけでなく醸造、瓶詰めなどの作業も二人で協力して行っています。

これまで両親からお兄さんが葡萄畑を引き継ぎ栽培や醸造を行っていましたが、2016年からティエリーがロッシュフォールにある約8ha(4.5haがシュナン・ブラン、その他シャルドネ、ガメイ、カベルネ・フラン、カベルネ・ソーヴィニョン、少しのグロロー・グリを植えています)を引き継いで続けることになりました。2014年ヴィンテージと2015年は、お兄さんと一緒に造っていた頃のワインです。彼が一人で担うようになった2016年と翌年の2017年は、霜の影響で葡萄が壊滅状態となり醸造することができず、厳しいスタートとなりました。2018年のワインが、実質彼の初ヴィンテージとなります。


ピック・マルタン


シュナン・ブラン、シャルドネ、グロロー・グリ。オレンジがかった濃い黄色。りんごやカリンのコンフィチュール、熟したアプリコットやりんご、ミラベルなどの凝縮感と新鮮な果実が混ざり合うような香りに、白い花や花の蜜などの印象も加わります。微細なガスが舌の上を弾むように刺激し、黄色の果肉感をイメージさせる芳醇な果実味に熟成由来の深みがほどよく加わり、充実感のある風味が膨らみます。新鮮なアプリコットやりんごを想わせるフルーティーで張りのある酸が感じられ、軽快でスッキリとした飲み心地やキレの良さ、豊かな果実の風味を支えながら全体に引き締まった印象を与えています。

2016年は霜の影響で収穫量が激減したことから、生き残った葡萄にはエネルギーやエキスが詰まった風味の充実感が伺えます。しっかりと酸も兼ね備えていたことでゆっくりと熟成が進んでおり、フルーティーな中にほどよい深みや奥行きが感じられ、フレッシュ感と凝縮感、旨味が調和良く溶け込む味わいです。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ