ピノ・グリ 2017 750ml/ローラン・バーンワルト

価格: ¥3,060 (税込 ¥3,304)
[ポイント還元 33ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

ローラン・バーンワルト


1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。


ピノ・グリ


ピノ・グリ。麦藁色。りんごのコンポート、桃や淡いパイナップル、洋梨など香り高く甘い果実を想像させる香りに、煙やタバコなどが僅かに感じられます。先の果実を たっぷりと乗せたタルトを思い浮かべるような想像が膨らみます。柔らかく滑らかな口当たりで、香りに似た果実を頬張ったような甘さや果実味が口いっぱいに広がり、ボディはややしっかりとしていながら、りんご酸が締まりを良くしアフターには豊かな果実味を残しスッキリと感じさせる飲み心地です。新鮮なりんごとヨーグルト、蜂蜜などを混ぜたような乳酸的なまろやかさと僅かなカラメルのような芳ばしさが旨味となり、フルーティーさの中にもコクを感じさせます。2日目以降はややオレンジがかった色合いへと変化し、熟した果実味にドライフルーツなどのような凝縮した印象が加わり、より風味が増していきます。その中にも新鮮なりんごをかじったようなキレのある酸があり、芳醇さをスッキリとまとめています。(インポーターさん資料から抜粋)

インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ