ラ・プティット・フォリー 2019 750ml/ローラン・バーンワルト

価格: ¥4,320 (税込 ¥4,752)
[ポイント還元 48ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ローラン・バーンワルト


1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。


ラ・プティット・フォリー


ゲヴュルツトラミネール。名前の意味は「ちょっとアタマがおかしくなった人」で、ゲヴェルツで微発泡性のワインを造る人などいないことから命名したものです。

やや濃い黄色。熟したりんごやコンポート、ライチ、黄桃やパイナップル、マンゴーなどの豊かな風味を持つ果実香に、沈丁花やジャスミンなど香り高い白い花、蜂蜜や紅茶飴のような魅力溢れる香気が加わります。

微細なガスが軽快な様子を掻き立て、芳醇な果実の風味と共に大きく膨らみ泡はすっと馴染むように消え、口中には甘酸っぱいライチなどの風味が留まります。香り高き果実の中に全体をしっかりと支える酸が感じられ、また仄かに残るジンジャーのような風味が引き締まった印象を与えています。

蜜に吸い寄せられる蝶のように、ついつい飲み進めてしまうようなフルーティーな風味と華やかさ、少しオリエンタルな雰囲気を持つ味わいです。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ