ピノ・ノワール 2018 750ml/ローラン・バーンワルト

価格: ¥3,420 (税込 ¥3,762)
[ポイント還元 38ポイント~]
数量:
在庫: 2本

返品についての詳細はこちら

twitter

ローラン・バーンワルト


1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。


ピノ・ノワール


ピノ・ノワール。深いルビー色。ソフトドライや完熟した赤い果実の印象を併せ持つエキスの詰まった果実の甘さ控えめな香り、それに加えカルダモンなどの爽やかなスパイス香が感じられます。
口に含むと香りからのイメージに比べすっと抜けるような軽やかな飲み口で、グレナデンや赤い果実のフルーツソースのように凝縮した風味が広がり、澄んだ酸が軽快さだでなく奥へと引きこむように導きます。
ブルゴーニュのピノ・ノワールのように軽やかな果実味とピンと張りのある酸をもつスタイルではなく、アルザスの南の地域らしい凝縮した果実感やエキスのしっかりとした味わい、そして品格を感じさせながら、綺麗で伸びやかな酸が冷涼感や軽さを与え飲み心地のスムーズな仕上がりです。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ