ラ・ヴィ・オン・ローズ 2018 750ml/ローラン・バーンワルト

価格: ¥4,750 (税込 ¥5,225)
[ポイント還元 52ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

ローラン・バーンワルト


1960年代にコルマールの南にある小さな村、オべルモルシュビールで創業。
現当主のステファンは、80年代に父の後を継ぎ栽培をバイオダイナミクスに転換、醸造においてはクラシカルな方法を採用しておりましたが、クリスチャン・ビネーと出会い2007年から自然派ワイン造りに取り組んでいます。

2010年にはジャンマルク・ブリニョが、彼のブドウでワインを仕込んだことから、亜硫酸無添加のワインを主として造るようになっており、2011年にはアンフォラを使ったワインも造るなど、とても挑戦的な生産者です。


ラ・ヴィ・オン・ローズ


ゲヴュルツトラミネール。ダイレクトプレスジュースに、厳しく選果した綺麗な葡萄を20%ほど加えて14日間のマセラシオン。

淡い琥珀色。黄桃やプラム、アプリコットなどの果実香に、バラやアールグレイなど上品で華やぐ香りが混ざり合います。

アルコール表記は15.5%ですが、伸びやかな酸が中心に感じられ、パワフルな厚みなどを想わせることなく軽やかさをもたらしています。桃やアプリコット、ヴェルガモットなどが入ったフレーバーティーのような風味が広がり、紅茶程度のタンニンが僅かに残り、ジンジャーを想わせる香りが鼻腔に抜けていきます。フルーティーな風味がしっかりと閉じ込められ、落ち着きのあるゆったりとした時が流れるような辛口のスタイルです。

この2018年ヴィンテージは、これまでのラ・ヴィ・オン・ローズの中で特に果実味や酸、風味など様々な要素のバランスが整い、魅力的な仕上がりとなっております。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ