シャルボニエール 2018 750ml/ル・マゼル

価格: ¥3,420 (税込 ¥3,762)
[ポイント還元 38ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

ル・マゼル


ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在19haのブドウ畑を所有しております。 ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや 不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのような時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年よ り自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、 フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。

シャルボニエール


シャルドネ。入荷当時はガスが殆どない状態でシロップのような甘みだけが強く感じられ、揮発酸が高いこともありアンバランスな味わいでした。熟成の過程で瓶内発酵が進み軽快感を感じさせる微炭酸程度のガスが現れ、甘みはやや控えめになり揮発酸と解け合う白葡萄のマリネのように、爽やかな甘酸っぱい味わいへと変化しています。

薄濁りのやや淡い黄色。マスカット葡萄やレモン、青みかん、ヴェルヴェンヌなどを想わせるフルーティーで爽快な香りに、やや乳酸的なニュアンスが加わり旨味感のある味わいをイメージさせます。ピリピリと弾けるような微細なガスが軽やかな様子を掻き立てながら、香りに感じられたフルーツのニュアンスや甘やかさが揮発酸と相まって、新鮮な白葡萄のマリネとモッツアレラチーズを合わせたような旨味を伴う甘酸っぱい風味がジューシーな印象で広がります。よく冷やして頂くことで、暑くなるこれからの時期に体が欲するような果実の甘やかさと爽快感をたっぷりとお楽しみ頂けます。(インポーターさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ