バルベーラ・ダルバ 2010 750ml/モンティ

価格: ¥3,800 (税込 ¥4,104)
[ポイント還元 41ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

モンティ


ランゲ地方の中心、モンフォルテ・ダルバ市にワイナリー・モンティはあります。
1996年、パオロ・モンティはモンフォルテ・ダルバにもともとカンティーナとして使われていた農家とブッシア、サン・マルティーノ、ヴァル・ディ・サッコ、カミエとキエゼのぶどう畑を購入しワイン・ビジネスを始めました。

約10ヘクタールの畑に6種類のぶどう品種を栽培しています。バルベーラ・ダルバ、ネッビオーロ、ランゲ“ドッシ・ロッシ”を生むべくカベルネ・ソーヴィニョンとメルロー。白ぶどうはリースリング・レナーノとシャルドネを栽培してランゲ“ラウラ”を生産しています。

醸造からボトリングまでの全作業段階を区分けした、空調システム完備のワイン醸造所を新しく作りました。地下のスペースではワインの瓶熟成、木樽熟成が行われています。

ぶどう畑における細心の管理、最新技術を取り入れた醸造、慎重な熟成段階を経てこそ、すばらしい個性を持つ品質の高いワインが生まれるのです。

ぶどう畑はバローロのハートともいえる南ピエモンテの最高の地域で、海抜約400メートルの高さです。それぞれの畑は、東、南東、南西に向き、中軟度の粘土質、石灰質に砂質を含むという最高の配置と土壌を持っています。

ランゲ地方の気候は、タナロ川が与える温暖な大陸性が特徴です。丘陵が織り成す畑の配置や標高差が、それぞれの個性の違いを生み出します。

モンティは、南・南東・南西向きという、ぶどう栽培に最適な配置の畑のみを購入して、ワイン作りをスタートしたのです。


バルベーラ・ダルバ


バルベーラ。水平ロータリータンクで4日間の一次発酵を約30℃で行う。アリエール産のフレンチオークのバリック新樽で15ヶ月、マロラティック発酵させながら熟成を行う。その後、約2ヶ月間ステンレスタンクで休ませボトル詰めする。

ラベルに傷がございます。ご了承の上、ご注文くださりますようお願い申し上げます。


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ