甲州グリ・ド・グリ 2014 750ml/シャトー・メルシャン

価格: ¥2,269 (税込 ¥2,450)
[ポイント還元 25ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

シャトー・メルシャン


メルシャンは1877年に創立された日本最古のワイン醸造所、大日本山梨葡萄酒会社を源流とするわが国を代表するワインメーカーです。
日本でトップの出荷量を誇り、国産ワインの約30%を生産しています。

名実ともに日本のトップワイナリーとして日本のワイン業界を牽引するリーダーであり、パイオニアです。

メルシャンの高品質部門シャトーメルシャン・シリーズは、高品質なブドウのみで造られる本格ワイン・シリーズで、メルシャン勝沼ワイナリーで生産されています。ディレクターの斎藤浩氏とチーフ・ワインメーカーの味村興成氏が中心になって世界の銘醸ワインに匹敵する実力を備えたワイン造りに励んでいます。

また、アメリカのワイン専門誌『ワインスペクテーター』に日本のワインとして初めて掲載され、日本産ファインワインのパイオニア・ブランドとして世界のワインの歴史にその名を刻んでおります。


甲州グリ・ド・グリ


甲州。シルクロードを経て勝沼に伝わり、日本固有の醸造品種として古くから脈々と栽培され続けた甲州。その淡く灰色がかった(仏語:Gris)紅紫色の皮の甲州ブドウが持つ特長を最大限ワインの味わいに表現すべく、丹念に仕込みました。野バラのような甘美な香りとふくよかな味わいをお楽しみください。

やや褐色を帯びた濃い黄色(鮮やかなオレンジ色)。アプリコット、煮詰めたフルーツソースのような甘さを連想させるアロマと、ダージリンやオールドローズのような心地よくやさしい香りが全体を包み込む。醸し、スキンコンタクト(赤ワインのような果皮や種を用いた醸造方法)などに由来する果皮や種からの複雑な味わいとともにタンニンに由来する若干の収れん性があるも、ふくよかさと滑らかさとを同時に捉えるため、それらが口中の複雑な立体感を構築している。

昨年に続いて寒い冬となった。2月は上中旬に2週続きの降雪となり、中旬の積雪量は1mを超え観測史上最多の積雪を記録したが、幸いなことにワイン用ブドウへの被害は少ないものだった。彼岸すぎからは日中はポカポカ陽気となる日となり、4月も温暖陽気となった。しかし冬から初春までの厳しい寒さの影響で、萌芽は平年に比べ5~7日遅れたが、5月からは真夏並みの暑さが続いた。6月5日に梅雨入りし、ブドウの新梢は短期間のうちに生長した。梅雨明けは7月22日で、その後は真夏日以上の猛烈な暑さが続いており、ヴェレゾン(色づき)は昨年に比べて2日早く確認され、近年にない生育の早さとなったが、8月の日照時間は10年間で最も短かったためヴェレゾン(色づき)は長期にわたり、糖度は昨年同時期に比べて2度低い状態であった。9月になっても曇りの日が多く、朝晩の冷え込みとともに、ブドウの着色は進み、糖度の上昇は緩やかで、酸度が高かったため、昨年と比較して1週間遅らせて収穫した。(ワイナリーさんの資料から抜粋)


カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ