ソラリス ユジェンタ ルージュ 2003 750ml/マンズワイン

価格: ¥3,500 (税込 ¥3,780)
[ポイント還元 38ポイント~]
数量:
在庫: 2本

返品についての詳細はこちら

twitter

マンズワイン


マンズワインは、1962年、醤油メーカーのキッコーマンによって山梨の勝沼に設立されました。
醤油とワイン?縁がなさそうに思えますが、実はどちらも発酵して造られるもの。発酵に関して独自の理論を持っていた大手醤油メーカーが本格ワインの醸造を目指して設立したのが、マンズワインです。

「マンズ」はキッコーマンのmanと、聖書にあるラテン語「天から授かった食物manna(マナ)」の双方に由来しているそうです。

マンズワインは、現在、主力工場の勝沼ワイナリーとプレミアムワインに特化した長野県の小諸ワイナリーの2つの生産拠点を持ち、多種多様な味わいのワインを造り出し、日本のワイン造りに影響を与え続けています。

名実ともに日本のトップワイナリーとして日本のワイン業界を牽引するリーダーであり、パイオニアです。

品質主義を持論として、栽培と醸造の歴史を重ねてきたマンズワインが、「日本の風土から生まれる、国産葡萄100%使用の世界に誇れるワイン」をコンセプトに造り出したのが、プレミアムワイン、ソラリスです。

ソラリスは、ラテン語で「太陽、太陽の」という意味。燦々と降り注ぐ陽光を浴びて育つ質の高いブドウだけをワインに使う、というマンズワインの品質主義の象徴として命名されました。
ソラリスはすべてではありませんが、ブドウの出来の悪い年には造らないこともある徹底した品質を誇るワインで国産ワインの最高峰シリーズの1つでしょう。


ソラリス ユジェンタ ルージュ


メルロー。「ソラリス」づくりで培ったノウハウを惜しみなく注ぎ込み、同じように丁寧に醸造、育成してつくったワイン。メルローらしい果実香と、適度な樽香が調和した魅力的なアロマに溢れ、ほどよくやわらかい渋味で飲み心地のよいワインです。より身近な価格で、「ソラリス」のエスプリを感じていただくことができるワインです。 (ワイナリーさんの資料から抜粋)

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ