グルペット ブラン 2020 720ml/旭洋酒

価格: ¥2,700 (税込 ¥2,970)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫: 3本

返品についての詳細はこちら

twitter

旭洋酒


もともと旭洋酒は栽培農家の組合としてスタートしましたが、栽培農家の減少などで共同経営が難しくなり、2002年、現在のオーナーである鈴木夫妻が引き継ぐことになりました。

旭洋酒のワインたちは、優しくてホッとできる太陽のようなワインを造りたいという夫妻の思いから「ソレイユ(太陽)・ワイン」と名付けられています。

「私たちは力強さを追求することよりもブドウの魅力を引き出した、柔らかな温かみの感じられるワインを目指します。」


グルペット ブラン


山上直氏が標高約800mの山間で2007年から栽培するソーヴィニョン・ブラン種主体。生産本数594本。

房が小さく玉割れしやすい等、日本での栽培には困難をともなう品種ですが、爽やかなテイストは日本の暑い夏や国際色豊かな食卓に馴染みやすく大きなポテンシャル感じています。

グルペット農園のソーヴィニョン・ブランはこれまで、早く熟す垣根の若木と4年以上年長の一文字棚を分けて収穫していましたが、年を経て垣根の成熟がゆっくりになったので本年は1回で収穫できました。2020年は記録的に長い梅雨とその後の長い猛暑により糖の上昇に先立って酸の減少が急激に進んだ年でした。前年より10日早く、酸度は1g/lほど低い値での収穫。しかし標高の高いこちらの畑はもともと酸度が高めのため、この天候が結果有利に働きました。

除梗せずホールバンチで圧搾し、フレンチオークの古樽(53%)とステンレスバレル(47%)で3週間発酵。終了後は直ちに満量にして酸素を遮断し、約4か月間定期的に攪拌しながら滓とともに貯蔵、滓引き2か月後にノンフィルターで生詰しました。

黄桃、スターフルーツ、青草、アカシヤ蜂蜜などの香。口に含むとグレープフルーツに優しく包まれ、日に焼けた麦藁のニュアンス香が鼻に抜けます。安定した果実味の後、蜂蜜様のミネラルと柑橘の苦みが心地よく余韻します。

スモークサーモンのマリネや生春巻き、白身魚の香草焼き、アクアパッツァ、カオマンガイやフォー、魚介のオイル系パスタ等と。

飲用適温は冷やしめの10℃。ノンフィルターのため澱や酒石が沈殿します。

★「グルペット」は山上氏の農園名。自転車レースで先頭集団から外れた選手たちが、協力して時間内ゴールするためにつくる集団の意。山上氏はワイナリー勤務を経て独立し、ワイン用ブドウ栽培を生業とするフリーのヴィニュロン。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ