それいゆ メルロ 2016 720ml/旭洋酒

価格: ¥2,800 (税込 ¥3,024)
[ポイント還元 30ポイント~]
数量:
在庫: 売り切れました

返品についての詳細はこちら

twitter

旭洋酒


もともと旭洋酒は栽培農家の組合としてスタートしましたが、栽培農家の減少などで共同経営が難しくなり、2002年、現在のオーナーである鈴木夫妻が引き継ぐことになりました。

旭洋酒のワインたちは、優しくてホッとできる太陽のようなワインを造りたいという夫妻の思いから「ソレイユ(太陽)・ワイン」と名付けられています。

「私たちは力強さを追求することよりもブドウの魅力を引き出した、柔らかな温かみの感じられるワインを目指します。」


それいゆ メルロ


山梨市八幡地区と岩手地区の自社畑のうち、最も良く熟した房のみを粒選りで収穫し丁寧に醸造、フレンチオーク樽と瓶で熟成させました。機械でちぎれた細かい梗は手作業で取り除き、丸い粒のまま徐々に潰していくマセレーションで自然な果実味を出すよう心がけています。樽熟期間9ヶ月、新樽率50%。

芽吹きの早かった2016年は5月前半の降雨でべと病が蔓延し、開花前の段階で多くの房を落とさなければなりませんでした。しかし夏場は少雨で昼夜の温度差もあり、また、生育が進んでいたため、8月の終わりから約一ヶ月続いた雨続きの影響を受けることなく、早めに収穫を終えることが出来ました。早い時期に収量が制限されていたことが幸いし、高糖度で果皮も厚く、災いが転じた結果となりました。共に一文字短梢棚仕立ての八幡地区陽畑と岩手畑が2:1。

ブラックチェリーやプルーンシロップ、森のトリュフ等から徐々にカシスなど小粒なベリー香が開きます。豊富なタンニンと適度な酸に溶け込んだ果実味は未だその全貌を現してはいないものの、明朗で気だての良さを感じさせます。熟成により艶やかな変化が期待できるグッドヴィンテージ。

山葵とともに牛タタキやローストビーフ、八丁味噌仕立てのビーフシシューやハンガリー風パプリカ煮込み、八角の効いた角煮などと。

飲用適温16℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。
生産本数 1872本


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ