それいゆ ピノ・ノワール 2018 720ml/旭洋酒

価格: ¥3,000 (税込 ¥3,300)
[ポイント還元 33ポイント~]
数量:
在庫: 3本

返品についての詳細はこちら

twitter

旭洋酒


もともと旭洋酒は栽培農家の組合としてスタートしましたが、栽培農家の減少などで共同経営が難しくなり、2002年、現在のオーナーである鈴木夫妻が引き継ぐことになりました。

旭洋酒のワインたちは、優しくてホッとできる太陽のようなワインを造りたいという夫妻の思いから「ソレイユ(太陽)・ワイン」と名付けられています。

「私たちは力強さを追求することよりもブドウの魅力を引き出した、柔らかな温かみの感じられるワインを目指します。」


それいゆ ピノ・ノワール


標高約450mの粘土質斜面にて棚式短梢剪定、不耕起草生栽培で樹齢18年目となります。気候的に適地とは言えないこの地での栽培ですが、通気性素材の雨除け傘をかけ、丁寧に病果を除いて仕込みに臨んでいます。醸造では過剰な成分抽出をしない素直な味わいを心がけ、フレンチ・オークで9ヶ月間熟成(新樽20%)、ノンフィルターで瓶詰しています。別々に仕込んだブルゴーニュ系とスイス系の2系統を合わせて製品にしています。

記録的猛暑だった2018年は昼夜の温度差が少なく着色には不利な条件でしたが、春の芽吹きから早かった上、猛暑で糖の上昇も早まった事から、豪雨や秋雨の影響を受けずに予定の収穫量を上回ることが出来ました。ブドウの熟度もここ5年では最高、果実の力が感じられる年となりました。収斂味を抑えるために3年前から始めた醸し中の「種抜き」も引き続き実践し、刺々しさのない滑らかな味わいを実現しています。

プリンやマロン、ローズヒップティー、ドライアプリコット、クローブや松ぼっくりなど、温かみのある香。アタックは甘みと重みがあり上質の紅茶のような緩やかなタンニンをともない旨みが伸びます。余韻は長く、赤い果実の戻り香が漂います。

鴨やチキンのソテー、ラタトゥイユ等の煮込み、野菜のグリル、山菜の天麩羅、筑前煮や治部煮、炊き込みご飯などと。和の出汁や山椒などの薬味との相性は一押しです。

飲用適温15℃前後。無濾過生詰のため澱や酒石が沈殿します。

生産本数1618本


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ