メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン 2016 750ml/奥野田葡萄酒

価格: ¥3,500 (税込 ¥3,780)
[ポイント還元 38ポイント~]
数量:
在庫: 在庫あり

返品についての詳細はこちら

twitter

奥野田葡萄酒


奥野田葡萄酒醸造は、山梨県甲州市旧奥野田地区にあるワイナリーです。
もともと奥野田の農家たちが自分たちの収穫したぶどうを持ち寄ってワインを造るための共同ワイナリーだったものを1989年に現オーナーの中村雅量氏が引き継ぐ形でスタートしました。

ヴィニュロンでもある中村雅量氏は、東京農大醸造科を卒業後、中央葡萄酒に入社。 改革期にあった中央葡萄酒で働きながら、旧国税庁醸造試験場の研修生として理論を修めました。そして、先に説明した共同ワイナリーを引き継ぎ奥野田葡萄酒醸造を設立しました。

奥野田葡萄酒醸造は、甲州盆地の東部に位置する日当たりがよく、水はけのよい急勾配の自社農園を所有しており、この畑にカベルネ・ソーヴィニヨンとメルロ、シャルドネ、デラウェアを植えています。栽培は有機栽培に努め、山梨のビオロジック栽培のパイオニアといわれております。


メルロ&カベルネ・ソーヴィニヨン


自社農園収穫メルロ種50% カベルネ・ソービニヨン種50%。自社農園で収穫したメルロ、カベルネ・ソーヴィニヨンを用い、12カ月のオーク樽熟成を経て生み出されたこのワインは、スミレやカシス、根菜類などを思わせる深く豊かな果実香と、樽由来のコーヒーやビターチョコレートなどの香りが溶け合い、しなやかなタンニンと酸味が、長い余韻とエレガントさを感じさせる仕上がりです。今後の瓶熟成により、香り・味わい共、さらに深みを増してゆくポテンシャルを秘めている、奥野田ワイナリーのフラッグシップワインです。太陽と大地の恵みをたっぷり受けた奥行きある味わいをどうぞお楽しみください。(ワイナリーさん資料から抜粋)

インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ