シードル あか 2020 750ml/レヴァンヴィヴァン

価格: ¥2,200 (税込 ¥2,420)
[ポイント還元 24ポイント~]
数量:
在庫: 1本

返品についての詳細はこちら

twitter

レヴァンヴィヴァン


ぶどう本来の力を引き出した栽培方法の確立とそのポテンシャルを隠さない醸造

私達はフランスの多くのナチュールの造り手達のワインに出会い、その考えに感銘を受け目の前にあるワインが全てを語ることを知り、同じ道を日本で志し日本のヴァンナチュール造りを目指しています。

私達人間は世の中の全てのことを理解することはできません。
目に見えるもの考えつくことの範囲だけで解決し知った気になってしまいます。
畑の中に生きているのは目に見えるものだけではなく、土の下にも空気中にも見ることのできない生き物がいます。
忘れてはいけないのがそれら目に見えるものも見えないものも全ての生き物の恩恵を受けていると感じながら作業にあたる事だと思っています。

ワインやシードルは嗜好品です。
人それぞれに好みがあると思います。
でもただ好きとか嫌いではなく私達の目指すものは身体にじんわり染み込んでいくような柔らかさを持ったものです。
ハイテンションになるというよりも口角が少しだけ上がるようなそっと寄り添うワインを造りたいと考えています。


シードル あか


自社畑とJAから購入したリンゴを破砕して化繊の袋に入れて、空圧式のメンブレンプレス機で強い圧力で一気に搾汁。
品種構成はサンふじ(晩生種)が75%と中生種が25%。
開放型のステンレスタンクにて野生酵母で発酵が始まるのを待つ。デブルバージュは行わず、発酵を促す加温も行わない。
ロットによって異なるが約2週間でアルコール発酵が始まり、仕込み始めてから約3ヶ月後に 発酵の途中で瓶詰。アンセストラル製法(瓶内1次発酵)で辛口に仕上げます。瓶内で17ヶ月熟成後、澱を取り除くためのデゴルジュマンを行い、甘さの調節もおこなっておりません。若干ビネガーテイストな仕上がりだが、飲み進めるとクセになる個性的なシードルとなります。
2020年のシードルは全部で8ロット仕込みました。このキュベは、2番目に仕込みましたが一番最後の瓶詰めとなりました。「あお」として仕込んでいて順調に発酵は始まりましたが、発酵が始まってからすぐ数日間寒い日が続きスタック気味になってしまいました。瓶詰めまでに約3ヶ月もかかるとは思いもしませんでした。毎日の果汁分析では異常は感じられませんでしたが、去年の出荷前のテイスティングで果実由来の酸ではない酸がアフターに感じられたため、 このロットの出荷を見送りました。1年半近く寝かせてことで当初感じた酸も丸くなりましたが、やはり「あお」とは決定的に味わいが違うため、このロットは"あか"として販売することに決めました。(ワイナリーさん資料から抜粋)


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ