• ランキング1

K18AK_DD 750ml/共栄堂

価格: ¥1,900 (税込 ¥2,052)
[ポイント還元 21ポイント~]
数量:
在庫: 19本

返品についての詳細はこちら

twitter

共栄堂


元四恩醸造のつよぽん(小林剛士さん)の新たなプロジェクト、共栄堂 ワイン事業部です。

共栄堂さんは北杜市にあるつよぽんのご実家の屋号とのこと。醸造は三養醸造さんで行っております。

「貴方のテーブルワインを造りたい。届けたい。」byつよぽん


K18AK_DD


秋リリースの橙。甲州種100%。

K18(2018年)は『版画工房 nao 』おさのなおこさんの版画をお願い致しました。 URL: http://hangakobo.com 小佐野さんとは15年以上前に出会い、山梨県でペンダントトップを造っていました。(現在は横浜市の自宅にて作品作りや教室等を行っておられます。) 今もアクセサリー類を着けない自分ですが、目に留め話していると「美術をもっと身近にして欲しい」との考えからペンダントにされたいきさつを聞き、手に取りました。1種類しか購入せず、しかも携帯電話の根付にしてしまいました。赦してください。(笑) そんな彼女の思いは今の自分と重なるところありましたので、2018年のエチケットにさせて頂きました。

透明感もあるやや赤みがかった柿色。青林檎の香り。ややアルコール高めで、石灰のような鉱物香も感じます。

スワリングするとバターを感じます。少々とろっとした口当たり、口中では収斂した渋みの中、青林檎やメロンやバターナッツ。空気を絡ませるとよりバターナッツや胡桃の渋皮感が増します。余韻にはピールのような渋み。舌の上には乳酸の甘みが残ります。

ミルキー感は口がすぼまったワイングラスが良いようです。余韻の味重視なら、コップのような香をためない方がインパクトは強いです。

胡桃のような味わいは、他にない特徴となっていると思います。

ちょうどこの時期ですので、おでんなんかはいかがでしょうか?大根、昆布、ちくわなど浸みた出汁がいい塩梅にこの渋みと調和すると思います。焼鳥なんかも全体的に調和すると思いますが、たれよりも柚子胡椒系が良いかと思います。後は中華系。海老系よりも青梗菜系が良いかと感じます。いずれもやや甘みを持った料理が会うと思います。

2018年9月下旬から10月上旬に収穫をおこなった甲州種。ジュースをは丹念に時間をかけて搾汁しました。そのほか、1週間ほどの醸し発酵や3週間ほどかけたマセラシオンカルボニックなどの様々な甲州種で構成されています。500L及び225Lの樽及び20%ほどはステンレスタンクでの8月までの熟成となります。(ワイナリーさん資料から抜粋)

お一人様2本まででお願い申し上げます。


インスタ始めました!フォローお待ちしています♪

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ